<< おす☆すめ | main | NHK名古屋「ほっとイブニング」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
おすすめ!ぴあフィルムフェスティバル!
 こんばんは、はなこです。
1回書いた記事が消えて、ずーーんです。へこみ。。。

えっと、気をとりなおして!
おすすめ作品を紹介しますねー!

ぴあフィルムフェスティバルとかPFFとかって、
よく耳にしたり目にしたりしますよね??

わたくし邦画ファンなので、すごく気になる映画賞です。
いま活躍している映画監督の多くが通っている道だし、
PFFスカラシップっていうのもあって、当時駆け出しだった監督たちが
いろいろな面白い作品を撮ってるんですよー!
「かもめ食堂」や「めがね」の荻上直子監督の「バーバー吉野」もそのひとつだし、
「フラガール」や「悪人」の李相日監督もPFFから。
あと、個人的に大好きな園子温監督も!


そんなPFFアワード2009の受賞作品のうち厳選した3本がですね、
なんと円頓寺映画祭で見られるんです!!


まず一つ目は、グランプリや観客賞を受賞した、
井上真行監督「一秒の温度」です。
大きな夢はあるのだけど、ビビっちゃったり空回っちゃったりで
なかなかうまくいかず迷走する青年のお話です。
監督自身が出演されてますっ

次は、企画賞、技術賞、そして複数の地域で観客賞を受賞した、
任書剣監督「私の叙情的な時代」です。
日本で生活する中国人留学生の目を通して、
日本のさまざまなこと、あいまいなことを描いた物語。
"東アジアの縮図"が描かれています。

最後は、ちょっと異色?審査員特別賞を受賞した、
木村承子監督「普通の恋」です!
強姦未遂の男を、反対に少女が監禁する、ちょっとエロティックな作品。
「砂の女」を連想させるシーンがあったり、衣装や美術がアヴァンギャルドだったり。
ちなみに、次回のPFFスカラシップ監督が、この木村監督だそうです!


そういえば関係ないけど、
今年公開されたPFFスカラシップ作品の「川の底からこんにちは」。
これきっかけで監督の石井裕也さんと女優の満島ひかりちゃんが結婚されましたね!
PFF受賞したら、女優さんと結婚できるかもですよ。すごいな。
満島ひかりちゃん、かわいいですよねえ。
ドラマ「モテキ」のいつかちゃん、すごく良かったなあ。
あ、ごめんなさい、話が随分それました。笑


ついについに映画祭が今週末に迫ってきました。

PFFにご興味のある方もぜひ!ね!
もちろん、全て無料でご覧になれますよー!!

円頓寺映画祭、よろしくおねがいしますー!!



それでは、はなこでした。
おやすみなさい!
- | comments(0) | 円頓寺映画祭実行委員会
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.