<< はなこです。 | main | 四間道のこと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
とりです。
こんにちは。
Up Islandの島本です。

はなやんが作ってくれたブログに、初投稿します。

はなやんが下に書いてくれてるように、この円頓寺映画祭は、
メディアコースにたまたま映画の好きな人が集まっていたことや、
まちおこしに興味ある人がいたことで企画が進んできました。
そして今は、映研の方たちも一緒になって映画祭を作りあげていっています。

映画祭まであと3ヶ月。
たくさんの人がこのイベントを楽しんでもらえればといいなーと思っています。

ところで、日本国内だけでも映画祭っていくつくらいあるんだろうと思って少し調べてみたら、
数え切れないくらいありました。
名古屋でも、来週「あいち国際女性映画祭」が開催されます。
パンフレットには、「女性を取り巻く諸問題や生き方がテーマの作品を上映」とあります。
この映画祭のように、何かテーマ性のある映画祭や、東京国際映画祭のような
いろんなジャンルの作品を扱う映画祭など、その性格はさまざまです。

円頓寺映画祭は、「学生」や「名古屋」、「商店街」がキーワードかなって思います。
作品のテーマはきっと広くなりそうです。
上映会場は実際の店舗を使用したり、屋外の壁を使用したりします。
他にもたかちゃんやらのぶちゃんやら、メンバーもワクワクの企画が目白押しです!

では明日も選挙済ませてから商店街に行ってきます!

とり
- | comments(0) | 円頓寺映画祭実行委員会
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.